フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

土曜日展示会に行ってきました

Image151


土曜日、魚津の北日本新聞支局で行われた地元作家さんの個展に行ってきました。
五箇山和紙の細工、木彫、ガラス、書の4コーナーが開かれていました。
このような個展がもっと沢山あればと思いますが、いろいろ難しいのでしょうね。
芸術を身近に触れる、ホッと一息つける場所がほしいと思いますね。
魚津には美術館もないし。

2012年2月27日 (月)

すっかりおおきくなりました

Image150


根を張って3年たちました。この石は基礎パッキンの御影石。
その合間に根をおろしました。
誰にも見つからず、そっと隠れていたのですが、見つかってしまいました。
足掛け3年。幹も1センチぐらい、たくましくなりました。
私は赤松です。
そのうちかっこよく絵になるような、霧島の赤松を目指します。

2012年2月24日 (金)

講演を聴いてまいりました

Image149


毎日、雪などの話題からようやく真面目な話題!いや、真剣な話題!
「グローバル化する地方経済」 北陸銀行・頭取の高木さんのお話です。
要するに、輸出と技術立国である我が国の取るべき姿と進むべき方向に対し、
地方経済も同様に技術をもって、海外進出し、お金を稼ぎ日本に持って帰ろうという話です。
結果、国内が潤い、内需が拡大されGNPも上がるという結論だと聴いていました。

2012年2月22日 (水)

連日そらが青いとやはりうれしいね!

Image148

片貝川から朝日岳、白馬岳の方を向きました。
川のほうもほとんど水もなく、当然山が雪でしょうから水は流れません。
やはり暖かいです。春よ来い。

2012年2月17日 (金)

県産材イベントに出席(イオンモール高岡にて)

Image146


大雪警報の出る中、魚津から高岡まで県産材のイベントに招待され、行ってきました。
行きで1時間30分、往復3時間。お願いされたので当然行ってきました。
家具の展示会発表会(県産材)のオープン前の写真です。

2012年2月16日 (木)

商工会のイベントに出席

Image145

接客の講習に行ってきました。
ただでさえ、人前に出るのが嫌な私がなんとかうまく話せるようになりたいという願望で行ってきました。
結果は ? です。 40人くらい参加しておられました。

2012年2月15日 (水)

今日は雨、レールウェイの撮影現場より

Image220


今日は雨・・・
よかったです。今までの雪をリセットして、捨て場にも困ってましたから。
だから大変うれしいです。
ところで、この写真は三浦友和さんの映画のポスターになっているところの写真です。
車窓より車を停めて撮影しました。
晴れていれば僧ヶ岳が一望できますが、あいにくの雨。

2012年2月13日 (月)

我が家の胡蝶蘭

Image144

我が家の胡蝶蘭です。
同じ茎から4回目の花です。
それが枯れ、横から茎が分かれ分かれで4回咲きました。
さすが4回目は花の数も3花だけで寂しいものですが、でも一生懸命咲く花は可愛いものですね。

2012年2月10日 (金)

一週間書きませんでした・・・早いです

Image143


ここ毎日、ともかく雪しかありません。今日から明日の朝までがピークとのことです。
おそらくこれで一段落して、雪が消えてくれればと思います。
正直なところ、雪の捨て場もなく、盛り上げて捨てていますから労力が大変です。
毎日がこんな感じ。
薄暗く・・・北陸の冬は嫌ですね。

2012年2月 3日 (金)

話題は雪、寒さだけです

Image142


雪も大変ですが、寒さも例年と違いますね。
窓から下がる冷気・・・ 今年は部屋が変わったせいか、障子のない洋間にいます。
当然カーテン等もありますが、やはり障子と断然違いますね。
窓からの熱の損失率が肌を持って体感できます。
カーテンよりも障子だな!

写真は、事務所より道路向かいの2階建ての住宅。
屋根にはおそらく圧雪の状態で70~80cmくらいかな。

2012年2月 2日 (木)

どうしてこんなに降るの?

Image141


正直何も書くことはありません。早く峠を越えて、ひと段落を願うだけです。
富山の方はすべてそう思っておられるでしょう。
今日は一日冷蔵庫みたいな日で、あちこちバチバチの氷の日。
ともかく明日が峠らしいので、明日の報告を待ってください。
除雪の雪の山、今年はさすがに多いです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »