フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2015年9月14日 (月)

裏木曾街道

Dsc02180size

下地材が足りなくなったため、遠路、岐阜恵那まで

桧の外部下地材、美濃杉の野縁材、桧の内部胴縁を

1.5t車に山積みして仕入れてきました。

なぜそんな遠くから?とよく言われます。

インベンションは、梁・桁以外はすべて桧にしています。

土台、大引き、柱、垂木、間柱を伴う下地はすべて桧にしています。

野縁材は桧の製品化がされていないので美濃杉にしています。

美濃杉もきれいな杉材です。

富山はほとんどが輸入材、ジョイント材、集製材が主ですが

隠れる材料と言われても我慢なりません。

部材ひとつひとつに理由をもって使いたいです。

ところで、写真はめったにステンレスタンク車の後ろにつけないので、記念写真です。

2014年4月 7日 (月)

只今、乾燥中!

Gazo0402


杉の5分の野地板、桧の4分の野地板を自然乾燥しています。
やはり、自然乾燥が一番です!

2014年3月 1日 (土)

春よ恋

Gazo2261


だんだん日差しが柔らかくなって、肌に優しく感じられてきましたね!
私所の立派な事務所(笑) 後ろの学びの高校の”紅梅”がほころびはじめました。
毎年同じ光景とはいえ、春がそこに来ているという”安堵感”、”ゆとり”みたいなものが全く違いますね。
その前に、タイヤ交換から始まる春の行事。
やれやれ・・・

2012年5月26日 (土)

アヒル隊長

Image161


みなさん、こんにちは。アヒル隊長です。
こんな形でみなさんにお会いできて大変光栄です。
今、私は、インベンションさんの玄関でわらじを脱いでいます。
一宿一飯の義理で、玄関に来られたお客様にご挨拶しています。
当事務所のお引き立てをよろしくお願いしますって。
でも、あれです。風に揺られてクルクル廻っているのも気持ちのいいものですね。
そう、水の抵抗がないんです。宜しく!!

2012年5月 9日 (水)

この木も大きくなりました

Image222


この鉢に植えたときは葉っぱ2枚、身の丈3cm程度。
榊の種からの幼木。
昨年までややこの大きさまで伸びたのですが、雪の寒さの加減かどうかわかりませんが、
葉がほとんど落ちてしまい4枚ほど残すところとなりました。
春になり芽が出ないと思っていましたが、なんと立派なものです。
たくさん新芽が出てたくましくなりました。
大きくなれば、枝で神棚を飾ってもらいます。
このときの枝のもちはすばらしく長いです。花屋さんの比ではありません。
大きくなーれ!

2012年4月28日 (土)

今日は天気、明日からGW

Image160


剣の山々です。
以前頂上から、「見えますかー」といって電話した友人がいましたがなんかわかるような気がします。
そのとき手を振ってますよーって。

2012年4月24日 (火)

今年の桜

Image159


今年の桜ももう終わりです。
先日の雨で花びらが散りました。
来年の桜まで




2012年4月23日 (月)

改めて、

Image158


改めて
この美しい桜をご覧ください。

2012年4月17日 (火)

隣の学校の桜、今年も満開!

Image157


とにかく満開!
やはりこれだけ花が咲いてくれると感無量。
日々こんな気持ちで過ごしたいものですが、なかなか。
気持ちと呼吸が乱れます。

2012年4月 4日 (水)

氷見の岸田木材さん

Image156


氷見の岸田さんまで走ってきました。途中、ツバメが飛んでいましたね。
昨日の風・嵐・ツバメ。 そう思うと黄砂の時期になってきました。
窓ガラスが黄色になって、嫌な時期になるわけです。
ところで、岸田木材さんでこれから天然乾燥材に取り組みされるということで、
私のところも勉強させていただきたく、尋ねさせていただきました。
この写真はその一部で、尺あたりの物が桟積みされているところです。
やはり木材は天然に限ります。
木材の構造を傷めず、良い状態で使い、長持ちできる家を提供する。
これですね!目指せストック型社会。

«学びの高校の紅梅の花